コンタクトレンズ通販店によって異なる「送料」

ネット上でコンタクトレンズを販売している通販店は、お店ごとで送料体系が異なります。ただし、いくつかのパターンによってグループ分けができます。こちらページではグループ毎に送料の体系をご説明します。ネット通販でコンタクトレンズを購入する際は、レンズ自体の価格だけでなく、送料も重要なポイントとなります。

 

1. 箱数のよって送料が決まる

 

通販店は、これに該当するケースがおおいようにみられます。レンズモードやGlens、MAXLENS、コースタルレンズ、eコンタクトなど、多くの海外通販店で箱数による送料体系を採用しています。特に海外からの場合、実際の海外郵便の送料が、重量・容量によって決まりますので、この送料体系が妥当なのでしょう。

 

具体例でみますと、レンズモードでは、1日使い捨てコンタクトの場合、1箱300円。2週間使い捨てコンタクトが、1箱250円です。1日使い捨てレンズを4箱購入したら、送料は1200円となる計算です。

 

また、例えば1日使い捨てを2箱の場合、600円となる計算ですが、レンズモードの場合、800円が最低送料という決まりがあります。しがたいまして、2箱でも送料は800円となります。このようにこのグループに属する送料体系の場合、最低送料というのを設定している場合がほとんどです。

 

Glensの場合、1箱あたりの送料金額、最低送料共に、低めの金額設定です。1箱あたりは130円で、最低送料は500円です。2週間交換レンズを1年分(8箱)購入しても、送料は全部で1,040円です。レンズモードは同様のケースで2,000円ですので、送料は約半分です。

 

2. 日本全国一律送

 

国内通販を中心に一律送料を採用しているショップもあります。国内通販では、アットスタイル、アットレンズ、レンズアップル、レンズオン、コンタクトさんなど。海外通販では、安いレンズなどがそうです。

 

アットスタイルやレンズアップルなどでは、送料一律540円を採用しています。ただし、アットスタイルは、沖縄・離島の場合のみ別料金が掛かります。最近、海外通販から国内通販に変更になったコンタクトさんでは、一律500円。海外通販の安いレンズは、一律999円となっています。

 

一律送料のメリットは、箱数が増えた場合でしょう。前述の2週間交換レンズの場合でも、コンタクトさんであれば、500円となりますので、Glensよりもさらに安い送料となります。逆にデメリットは、箱数が少ない場合。たとえ1箱であっても、一律料金が課金されてしまいます。

 

3. 送料無料

 

1箱でも、何箱買っても、送料無料というお店も存在します。国内のメアシスや、海外通販のベストレンズなどがこのケースに該当します。メアシスはレンズ価格も低めの設定にはなっていますが、ベストレンズの場合は、レンズ価格の設定自体が高めになっていますので、箱数が多いと割高にはなってしまいます。

 

利用方法としては、1箱とか、2箱とか、箱数が少ない場合に、利用するということになるかと思います。その場合は、箱数が少なくても、送料も考慮した合計金額は、安くつくケースも多いです。

 

また、注目すべきケースとしては、幾ら以上だと送料無料とか、何箱以上は送料無料、また、まとめ買いセットの場合は送料無料になる通販店もあります。例えば、007速配コンタクトレンズというお店は、1万円以上のお買い上げで、送料無料になります。安いレンズは、4箱以上の購入で送料無料です。

 

また、アットスタイルやレンズアップルなどは、まとめ買いセット割引になっているコンタクトが、送料無料になっているケースが多いです。このパターンは非常にお得で、まとめて買うと、レンズ価格は割安になるし、送料も無料になります。

 

 

このように、通販店によって送料体系は異なります。送料は数百円から千円以上の単位で掛かってくる場合もありますので、無視できません。通常は、レンズ価格ばかしに目がいってしまいますが、配送料金も全体のお支払い金額への影響は大きいので、しっかりチェックして購入する通販店を決めたほうがいいと思います。