メニコンコンタクトの充実ラインナップ

コンタクトレンズといえば、メニコンといわれるほど、メニコンはとっても有名はコンタクトレンズブランドです。メニコンは日本のブランドですので、やはり安心感もあると感じている方も多いかとも思います。

 

それでは、メニコンのコンタクトレンズにはどのような種類があるのでしょうか。メニコンのコンタクトレンズには、ソフトコンタクト、ハードコンタクト、それと定期交換型及び使い捨てコンタクトの、3種類のラインナップとなっています。

 

メニコンのソフトコンタクトレンズには、ソフトS・ソフト72・ソフトMA・乱視用のソフト72トーリックといった種類が販売されています。

 

ハードレンズの種類をみてみますと、メニコンティニュー・メニコンZ・アイスト・セレスト・メニコンEX・遠近両用のメニフォーカルZと、色々な種類が用意されています。これだけハードコンタクトの種類が充実している背景には、日本のコンタクトレンズメーカーが、日本独自のハードコンタクトの需要に応えてきたという経緯があります。

 

コンタクトの中では、ハードが瞳の健康上では一番に勧められています。眼科医が推奨するコンタクトもハードが一番多いかと思います。使い捨てコンタクトが普及する中で、ハードの支持が依然として高かったのは、実は日本独自の現象だったのです。その要求支えたのが日本のコンタクトレンズメーカーであり、その筆頭がメニコンとシードでした。

 

清潔に保てるという観点では、ハードという選択に続いて、定期交換型・使い捨てコンタクトのご使用を検討するも、多くなってきています。

 

一日使い捨てタイプは、Magic・1DAY・乱視用トーリック。2週間交換タイプは、プレミオ・乱視用のプレミオトーリック・近視用と乱視用があるAttention・ディオ・遠近両用2WEEKメニコンもあります。一ヶ月交換タイプは、マンスウエア・乱視用マンスウエアトーリックと充実の品添えです。

 

レンズの中には、通常で入手できるタイプと、メニコンのメルスプラン専用のレンズとがあります。

 

メニコンの使い捨てコンタクトはレンズアップルで

メニコンの使い捨てコンタクトがネット通販であるレンズアップルでも購入可能になりました。

 

レンズアップルで取り扱っているメニコンのレンズは、1日使い捨てタイプでは、メニコンワンデーとなります。2週間使い捨てタイプでは、2weekメニコンプレミオ。乱視用コンタクトでは、2weekメニコンプレミオトーリックを販売をしています。

 

レンズアップル であれば、これらメニコンの使い捨てコンタクトが処方箋なしで購入することができます。

 

メニコンは処方箋なしでレンズアップルで購入記事一覧

一日使い捨てのコンタクトレンズをご使用の方は多いかと思いますが、小さなポーチ等を持ってお出掛けした日には、予備のコンタクトの持ち運びちょっと場所をとって困るなんてことはないでしょうか。そんな方には、Magicといって、パッケージの容器の厚さがなんと1mmのメニコンのフラットタイプがお勧めです。フラットパック技術により、このような薄型容器に収まるコンタクトが可能になったのです。普通の使い捨てコンタク...

メニコンからはコンタクトレンズだけでなく、さまざまなコンタクトのケア用品も販売されています。メニコンエピカコールドアクアモアという商品をご紹介します。このエピカコールドアクアモアという商品は、洗浄・すすぎ・消毒・保存液が一体化した商品となっています。コンタクトを不潔にしていては、さまざまな眼病を引き起こしてしまうこと、さらには、アレルギー症状の原因にもなってしまうことはご存知でしょうか。メニコンエ...

コンタクトを試してみたいけど、なかなか勇気がでない・・、また、一度買ってしまった後に実はあまりあわなかったらどうしよう、、、などと心配な方、メニコンコンタクトレンズ取扱施設で、気軽にコンタクトお試し体験ができることはご存知でしょうか。試食をする、試飲をするような感覚で、コンタクトも簡単にトライ試すことができるのです。また、うれしいことにお試し料金は無料となっているのです。ただ、トライアルにはコンタ...

メガネをかけている方が、毎日メガネが必要なように、コンタクトレンズ利用者にとっては、コンタクトレンズも毎日必要なものですよね。そんな毎日必要なものであるからこそ、定額制のプランというのが存在するのかもしれません。従来のコンタクトではありえなかった発想のコンタクト利用のための定額プラン。メニコンには、メルスプランという定額制のサポートシステムがあるのです。コンタクトユーザーの潜在ニーズをうまくとらえ...